2014年12月12日

世の中を変える、たった一つの考え方「原因自分論」

結果が出る社員研修!
「仕事力UP!行動基準作成研修」講師の山本です。

今回は、「原因自分論」についてです。
この言葉は、私の師匠である望月禎彦先生から
研修の度に、聞かされている言葉で、
もともとは、ユニチャームの高原会長の言葉だそうです。

要約すると、以下のような内容です。

世の中は、次の3つで構成されています。
【環境・周囲・自分自身】

具体的には
1.環境・・・日本の景気や業界の動向、会社全体
2.周囲・・・部下や後輩、同僚、先輩や上司、お客様・取引先
3.自分自身
この様な分け方になります。

現状を変えたい時、どこを変えますか?

1の環境ですか?
でも、一人の力だけでは、日本の景気や会社全体を変えることなどできません。
こちらについては、おそらく、皆さんも同感だと思います。

しかし、ついついこんな風に考えることはございませんか?

部下のA君を・・・とか、課長のBさんを・・・とか、、、

変えられそうに感じるんですね。身近にいる方は。
でも、思った通りに変わってくれますか?
うまくいかないことの方が多いですよね。

10数年も一緒に住んでいる奥さんですら、変えるのは難しいのに
仕事で付き合う人を変えるのはもっと難しい。

結局
私たちが、唯一コントロールできるのは、
自分自身しかないんですね。

このことに、気付くことがとても大切である!というお話です。

コントロール可能な自分自身の行動や発言を変えることで
少しずつその影響を受けて部下のA君や同僚のCさんが、

少し変わる“かも”もしれない。

少しずつ周囲が変わっていくことで、
会社全体が変わる“かも”しれない。

世の中を変える、たった一つの考え方。
それが、「原因自分論」なのです。


「仕事力UP!行動基準作成研修」の詳細はこちら



posted by 仕事力UP!行動基準作成研修のすすめ at 12:45| 滋賀 ☁| Comment(0) | メンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月10日

ピグマリオン効果の凄い力

「仕事力UP!行動基準作成研修」講師の山本です。

教育心理学の世界に存在する「ピグマリオン効果」
ご存知でしょうか?
ピグマリオンというのは、ギリシャ神話の王様の名前だそうです。。

そして、ピグマリオンが登場する神話というのが「変身物語」。
その「変身物語」が基になっているのが「ピグマリオン効果」というもの。

実際にどのようなものなのかについては、
ある研究結果が発表されています。

その研究というのは、
学力が同じくらいの生徒を、二つのクラスに分け、
一方のクラスを担当する先生には、
「このクラスの子ども達は、めちゃくちゃ優秀だから、頼んだよ」と伝え、
もう一方のクラスを担当する先生には
「このクラスの子ども達は、できが悪いから、頼んだよ」と伝えた。
それから数カ月たったあと、テストをすると
前者の子ども達の成績が、ぐんと良くなりました。

大体、こんな感じのお話です。

要は、「人間は期待された通りに成果を出す傾向がある」と言う事。


ふと職場に目を向けてみましょう。

ついつい、こんなことを言っていませんか?
「うちの、若い子、全然使えん!」とか
「うちの社員が、そんなことできるわけない」など。

きっと、期待どおりに、育ってしまいます。
恐ろしい効果です!

「仕事力UP!行動基準作成研修」の詳細はこちら


posted by 仕事力UP!行動基準作成研修のすすめ at 16:19| 滋賀 | Comment(0) | 社員教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月09日

「潜在意識」に働きかける方法

「仕事力UP!行動基準作成研修」講師の山本です。


今回は、「潜在意識」に働きかける方法についてです。

人の意識って、潜在意識と顕在意識がありますよ〜
というのは、よく聴くお話です。

意識して、コントロールできる部分が「顕在意識」
意識していない部分、コントロールしようと思っても
難しいのが「潜在意識」

では、この割合ってご存知でしょうか?

「顕在意識」は、5%〜10%しか無いらしいですね。
と言うことは、意識してコントロールできない部分が
90%以上あるっていうことになります。

初めて聞いた時は、すごく驚きましたが、
心理学的には、有名なお話のようです。

そう考えると、
法律にしろ、就業規則にしろ、いろいろなマニュアルにしろ、
それに従おうとして、意識してできる部分って、
実は、10%もないんですね。

あとは、「潜在意識」=無意識にやってしまう。

仕事中でも、声の大きさはこれ位でとか、顔の表情はこれ位でとか
いちいち意識しませんよね。

でも、無意識にやってしまう、声のかけ方とか、顔の表情で
色んなことに、影響出てしまう。。。

この「潜在意識」をコントロールできるといいのですが、
どうやったら、コントロールできるのでしょう?


「潜在意識」に、直接、働きかけようとしても、うまくいきません。
「潜在意識」に働きかけようと、思っている時点で、
「顕在意識」になってしまいますから ^^;

でも、
意識して、行動や言葉をコントロールし続けていくとどうなるか!

最初は、強制的にコントロールしてても、
それを、何回も何回もやっていると、
だんだん、だんだん習慣になってくる。

習慣になってくると言うことは、
自然とできるようになってくるんです。
無意識にできるようになるんですね。

行動基準をつくって、何度も何度も繰り返していくと、
それが、だんだん、だんだん染みついていって、
皆が、できるようになって
それが、企業の、組織の、文化になっていく!

こんなことも、可能になるのです!

「仕事力UP!行動基準作成研修」の詳細はこちら

posted by 仕事力UP!行動基準作成研修のすすめ at 15:53| 滋賀 ☀| Comment(0) | 仕事力アップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。