2014年12月02日

この研修が目指す『仕事力UP!』とは!

「仕事力UP!行動基準作成研修」講師の山本です。

今回は、この「仕事力UP!行動基準作成研修」でお伝えしている
『仕事力アップ』とは、何を意味しているのかについてです。

人は生まれながらにして自らを成長させようとする強烈な自己実現欲求を持っています。
もっと仕事が出来るようになりたい! 仕事を通して自分自身を成長させたい! という願いは、誰もが持っているものです。

社員の皆さんは、仕事を通してどんな時に喜びや幸せを感じているのでしょうか?
ある会社の社員さんからは、こんな意見が出されています。

・お客様に「おいしい」と喜んでもらえたとき
・お客様に「ありがとう」と言ってもらえたとき
・理想とする商品ができたとき
・良い評判を聞いたとき
・あいさつしたら、顔を見られて(会えて)良かったと言われたとき
・ほめてもらえたとき
・お礼の言葉が聞けたとき
・リピーター(顧客)がついたとき
・自分のアドバイスが喜ばれたとき
・仕事場をほめられたとき

多くの社員さんは、仕事を通してお客様から喜んでもらえたとき、上司から認められたとき、同僚から感謝されたときなど、この様なときに喜びや幸せを感じているのです。

この研修が目指す『仕事力UP!』とは、まさに仕事を通してこの様な喜びや幸せを増やすこと。「ありがとう」を増やすことなのです!

「仕事力UP!行動基準作成研修」の詳細はこちら


posted by 仕事力UP!行動基準作成研修のすすめ at 16:19| 滋賀 ☀| Comment(0) | 仕事力アップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

事務所紹介

A・I労務サポートオフィス 代表
合同会社傍楽 業務執行役員
山本 直彦です。よろしくお願いいたします。

弊社では、コンピテンシー理論に基づいた
社内のノウハウを共有し習慣化することで仕事のできる人を劇的に増やす
「仕事力UP!行動基準作成研修」を中心に
30名以下の小規模事業所様における社員研修を行っております。

【プロフィール】
1997年大学を卒業後、県内の中堅企業に就職。
その後営業職として転職した先で、人生最大の壁にぶつかる。
社長の思いはが伝わらず、社員も自分の持つ能力を十分発揮できないまま無駄に毎日を過ごし、業績もどんどん悪化する負のスパイラルを体験。
そこで学んだ経験を生かし、外資系生命保険会社において企業の労務対策・税務対策・資産形成などリスクマネジメントに携わる。2010年には、社会保険労務士事務所を開設。
現在は、人事労務コンサルタントとして労務管理のアドバイスや、職場を活性化させる社員研修などを通じて中小企業のサポートを行っています。
人事政策研究所の代表 望月禎彦氏が主宰する望月人事クラブ1期生

よろしくお願いいたします。

A・I労務サポートオフィス
滋賀県東近江市百済寺本町568
http://airoumu.com/
posted by 仕事力UP!行動基準作成研修のすすめ at 16:05| 滋賀 ☀| Comment(0) | 事務所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。