2015年02月15日

ソーシャルスタイル理論2

結果が出る社員研修!
「仕事力UP!行動基準作成研修」講師の山本です。

前回から引き続き
人の自己主張度と感情表現度で
タイプを判別するソーシャルスタイル理論
SS理論.jpg
SMAPのメンバーを例に当てはめていくと

自己主張度=大&感情表現度=大の
レッドは中居君

自己主張度=大&感情表現度=小の
ブルーはキムタク

自己主張度=小&感情表現度=小の
グリーンは吾郎ちゃん

自己主張度=小&感情表現度=大の
イエローは草なぎくん、慎吾くん

こんな感じなのではないでしょうか。

いつも明るく、目立ちたがり屋のレッド
クールな中にも強い自分を持っているブルー
冷静に状況を分析するグリーン
ニコニコしながら、周りの様子をうかがうイエロー

皆さんはどこに当てはまりますか?

職場のみんなは、どこにあてはまりますか?

レッドブルーグリーンイエロー
タイプが違うので、それぞれのタイプで
言われて嬉しいこと、嫌な言葉はかなり違います。

ここから、コミュニケーションのギャップが生まれてしまいます。

タイプが違うのだということを理解していないと
コミュニケーションのギャップが
ストレスにつながります。

一度、周りの人がどのタイプになりそうか
考えてみて下さい。

ホームページをリニューアルしました。
「仕事力UP!行動基準作成研修」の詳細はこちら


posted by 仕事力UP!行動基準作成研修のすすめ at 17:00| 滋賀 ☀| Comment(0) | ソーシャルスタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。