2015年03月23日

人前でじょうずに話ができるようになる方法

結果が出る社員研修!
「仕事力UP!行動基準作成研修」講師の山本です。


先日、ある議員の先生に
「どうやったら、先生みたいに上手に話せるようになるのですか?」

返ってきた答えは、すごくシンプルなものでした。
「これはな〜、トレーニングや!」と。

私も最近は、研修をさせて頂いたり、
色々な会で、人前に立ちお話させていただくようになりましたが、
昔からできた訳ではございません。
できた訳どころの話ではなく、
ここ数年前までは、人前で話すことどころか
会議や研修で発言することすら、避けて逃げて生きてきたので
全くできませんでした。

でも、人って、素晴らしい可能性を秘めた存在なのですね。

議員の先生が仰るように
本当に「トレーニング」=場数を踏むと
だんだんできるようになるのですね。

「人前でも、しっかり話ができるようになりたい」
そう思ってないなら、逆効果になるかもしれませんが、
「できるようになりたい!」と思っているのなら
「トレーニング」=場数を増やすしかないですね。

場数を増やすために、私は、
少人数の自主開催セミナーを開いたり、
面倒で大変な、社労士受験対策講座の講師を引き受けたり、
また、いろんな会で、司会進行役をやってきました。
19.jpg
全く人前で話すことができなかった人が
場数を踏むことで、
ラジオ番組を持つところまで来ちゃいました。


私でできるのだから、
皆さんにも、きっとできるはず。
「トレーニング」していきましょう。
そして、
自分の考えや思いを、多くの人に伝えていきましょう!

仕事のできる人が劇的に増える!!
「仕事力UP!行動基準作成研修」の詳細はこちら


ラベル:行動改善 習慣化
posted by 仕事力UP!行動基準作成研修のすすめ at 06:00| 滋賀 ☀| Comment(0) | コミュニケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月18日

ちょっとした心遣いでちょっといい気分

結果が出る社員研修!
「仕事力UP!行動基準作成研修」講師の山本です。


先日も、ある施設で
「仕事力UP!行動基準作成研修」をさせて頂きました。
その施設では、「コンピテンシー研修」という名で
実施しているのですが、
この研修は、今までの仕事のやり方を見直し、
お客様やスタッフ間で、
相手が「ちょっといい気分」になってもらえるような
“行動”をみんなができるようになりましょう!
というのが、主な目的です。

みなさんは、どんなサービスを受けた時
「ちょっといい気分」になりますか?
同僚や、上司・後輩からどんな対応をしてもらうと
「ちょっといい気分」になりますか?

これを考える時、ちょっと参考にしていただきたい例として
帝国ホテルのあるバーテンダーさんのお話をさせて頂くことがあります。
(ある本から得た情報ですが、、、)
f7931314aa0aa183d8bfe46e82b7ef62_s.jpg
そのバーテンダーさんは、
お客様が1杯目のドリンクを注文した際には、
グラスをお客様が一番取りやすい右斜め前に置くらしいです。
ここまでは、当たり前かもしれません。

2杯目
そのバーテンダーさんがグラスを置く位置は、
右斜め前ではなく、
お客様が1杯目を自分で引き寄せ、
グラスを置いていた位置にさりげなく置く
そうです。

その位置は、お客様にとって
一番ちょうど良い場所なのです。


とても自然に、2杯目のグラスを手にすることができるのです。

ちょっとした心遣いで、居心地のいい場所をつくり出す!
まさに、お客様が「ちょっといい気分」になる“行動”ですね。

ウルトラCは、必要ないのです。

これなら、誰でもできそうですね。


仕事のできる人が劇的に増える!!
「仕事力UP!行動基準作成研修」の詳細はこちら
ラベル:習慣化 行動改善
posted by 仕事力UP!行動基準作成研修のすすめ at 17:00| 滋賀 ☁| Comment(0) | 仕事力アップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月15日

ほぼ日手帳を使ったスケジュール管理

結果が出る社員研修!
「仕事力UP!行動基準作成研修」講師の山本です。


皆さんは、どうやってスケジュール管理をしていますか?

最近は、PCやスマホと連動したアプリがたくさん出ていますので
すごく便利になりましたね。
私も、Googleカレンダーは使っています。

スマホで、いつでもどこでもスケジュール管理ができるので
とてもありがたいのですが、
昭和生まれの私にとっては、なんだかしっくりこない。

面倒ですが、手書きの手帳も併用しています。

いろいろ試して、今年採用したのは、
結構有名ですが「ほぼ日手帳」です。
ほぼ日手帳2015springのHPはこちら
0321-2.jpg
月ごと、週ごと、そして日ごとに管理ができる
「ほぼ日手帳」は、今のところ大活躍です。

事前に入っている予定は、マンスリーに記載し
全体像を把握します。

そして、各週の頭には、
その週のスケジュールを細かくウィークリーに
再確認しながら、記入していきます。

更に、毎日のスケジュールとその日のTODOを
もっと細かくその日のページに記入。

1日1ページあるので、いろんなことが書き込めます。

スケジュールとTODOの進捗管理はもちろんのこと
その日に見つけたコンピテンシー(素晴らしいサービス)
感謝したいことなども、空きスペースを利用して
書き込んでいます。

この様に、月・週・日で先を見ながら
また、それぞれを振り返りながら業務をこなすことで
一歩ずつ前進していることを感じます。

ただ何となく
日々の業務に忙殺されながら
毎日を過ごしてしまうのは、非常にもったいないことだと
あらためて感じている今日この頃。

皆さんも、お勧めのスケジュール管理方法があったら
教えて下さいね。


仕事のできる人が劇的に増える!!
「仕事力UP!行動基準作成研修」の詳細はこちら
ラベル:習慣化 時間管理
posted by 仕事力UP!行動基準作成研修のすすめ at 17:00| 滋賀 ☁| Comment(0) | 仕事力アップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。