2015年03月11日

他者支援を体感できる「アチーバス」

結果が出る社員研修!
「仕事力UP!行動基準作成研修」講師の山本です。


先日、私の所属する合同会社傍楽主催

「教えずに人を育て、チームで目標達成する!
メンタリングとアチーバス体験会」に参加してきました。
合同会社傍楽HPはこちら

講師は
アチーバスジャパン 公認アチーバストレーナ
一般社団法人 日本マーケティング支援協会
代表理事 板谷 佳朗さん

「アチーバス」って、初めて聞きましたが
皆さんはご存知ですか?

「アチーバス」はボードゲームなんですが、
何と、ナポレオン・ヒルの成功哲学が学べてしまう
すごいゲームなんですね!
IMG_0848.JPG
詳しくは、こちらでご確認ください。


最初は、少し難しく感じたのですが、
やってみるとさすがに、奥深い!

このゲームは、誰が一番になるのかを競うゲームではなく
どうしたらみんなで達成できるかを考えながら進めるんです。

「利他の心」「give&take」「先義後利」など
成功者に共通する要素のひとつとして
まず、自分から「まわりの人のために何かをする」


そのようなことが大切だと、見聞きしますが、
それを、ゲームしながら体験できてしまうのですね。

やっている中で、ふと頭に浮かんだのは
あの有名な「天国と地獄」のお話でした。

天国でも地獄でも、食べ物はいっぱいある。
でも、天国ではみんなふくよかで幸せそうにしているが
地獄では、みんなガリガリでゲッソリしている。
何が違うのか!
どちらも、食事はとっても長い橋を使います。
その箸の使い方が違うのだと。
天国では、その長い箸を使って、周りの人に食べさせてあげている。
一方、地獄では、その長い橋を使って、必死に自分で食べようとしている。


まさしく、現実も一緒なんだなと。

職場ではもちろん、学校や、家庭でも活躍しそうな
「アチーバス」のボードゲーム。
早速、勝ってしまいました。

是非、一緒にやりましょう!

仕事のできる人が劇的に増える!!
「仕事力UP!行動基準作成研修」の詳細はこちら


posted by 仕事力UP!行動基準作成研修のすすめ at 18:00| 滋賀 ☀| Comment(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月08日

リーダーが良い人間関係をつくる

結果が出る社員研修!
「仕事力UP!行動基準作成研修」講師の山本です。


普段は、穏やかそうに見える私も
たまに、イライラすることがあります。

しかも、特に“何か”があったわけでもなく
良くわからないけど、イライラしている

皆さんも、そんな風になる時はございませんか?

そんな、良くわからないイライラが先日の土曜日の朝にやってきました。
普段なら、笑って済ますようなことが
なんだか、イラッとくる。

そして、そのイライラを子どもや奥さんにぶつけてしまいました。
当然、週末の朝、気まず〜い雰囲気が、我が家を襲います(汗)。

そんな時、皆さんはどうされますか?

イライラを増幅させ、周りにあたりまくる?
でも、そんなことをすれば、家族の関係が崩れてしまいます。


職場でも、同じような現象は良く起こるはずです。
普段なら、笑って済ますことができるのに、
なんだか、今日はイラッとくる!

イラッとして、ついついきつい言い方をしてしまった。
後で、「しまった!」
今の言い方は、まずかったなと反省するようなこと。

92fb1aa9ac6a380fc88a98747c89c5d9_s.jpg
そんな時、皆さんはどうしますか?

素直に、「ちょっと、言い過ぎた。ごめん」と言えますか?

私たちは、職場にしろ地域にしろ、家庭にしろ
良好な人間関係を築きたいと誰もが思っています。
特に職場では、良好な人間関係が成果につながり易いことを
誰もが知っています。

本当に良い人間関係をつくりたいのであれば、
素直に、「ちょっと、言い過ぎた。ごめん」と言ってみましょう。
ビックリするくらい、関係は改善します。


リーダーであれば、
「自分が良い人間関係をつくるのだ」と決意をし
それを、実行するのみ。

他人が、お膳立てしてくれる訳ないのです。

失敗は、誰にでもあります。
イライラすることも誰にでもあります。
でも、自分のミスに気付いたら、
それを修正できるのは、リーダーであるあなたしかいないのです。


ちなみに、我が家はすぐに良い関係を取り戻しました(*^^)v。

仕事のできる人が劇的に増える!!
「仕事力UP!行動基準作成研修」の詳細はこちら
posted by 仕事力UP!行動基準作成研修のすすめ at 18:00| 滋賀 ☀| Comment(0) | リーダーシップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月04日

買い物に見る 仕事のできる人の行動

結果が出る社員研修!
「仕事力UP!行動基準作成研修」講師の山本です。

先日、春物のジャケットとネクタイを物色しようと
滋賀の竜王にある某アウトレットに行きました。
fede5df9c694e99ea2b788b831b91623_s.jpg
たくさんのお店が並ぶこの施設には、
当然、ジャケットやネクタイを取り扱っているお店も
たくさん並んでいます。

オシャレにディスプレイされているお店ばかりで
選ぶのに困ってしまいそうですが、
今回は、こんなお店でお買い物をしてきました。

まず、ジャケットは、
気になるものを手に取ってみていたら
すかさず店員さんがやってきて、
合うサイズのものをパッと出してくれ
生地や仕立ての良さ、
そして、何よりお買い得であることを

自然な会話の中で伝えてくれました。
袖を通してみると、本当にサイズがピッタリ!
あっという間に、スーツまでお買い上げしてしまいました。

そして、ネクタイは、
同じく、気になるものを手に取ってみていたら、
どんなジャケットやシャツに合わせることが多いのか、
どんなシーンで付けるのかを聞いて

サッと、おすすめのネクタイを数本出してくれました。
自分だけで探していたのでは、きっと見つからなかった
お気に入りの2本を見つけることができました。

仕事力UP!行動基準作成研修は、
コンピテンシー理論を使っています。
コンピテンシーとは、『仕事のできる人の行動』
まさしく、この二人の店員さんは、
『仕事のできる人の行動』が“できる人”でした。

おかげさまで、とても幸せな買い物になりました。

みなさんは、買い物するときに
どんな基準で決めますか?

仕事のできる人が劇的に増える!!
「仕事力UP!行動基準作成研修」の詳細はこちら
posted by 仕事力UP!行動基準作成研修のすすめ at 17:00| 滋賀 ☔| Comment(0) | 仕事力アップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。