2015年03月15日

ほぼ日手帳を使ったスケジュール管理

結果が出る社員研修!
「仕事力UP!行動基準作成研修」講師の山本です。


皆さんは、どうやってスケジュール管理をしていますか?

最近は、PCやスマホと連動したアプリがたくさん出ていますので
すごく便利になりましたね。
私も、Googleカレンダーは使っています。

スマホで、いつでもどこでもスケジュール管理ができるので
とてもありがたいのですが、
昭和生まれの私にとっては、なんだかしっくりこない。

面倒ですが、手書きの手帳も併用しています。

いろいろ試して、今年採用したのは、
結構有名ですが「ほぼ日手帳」です。
ほぼ日手帳2015springのHPはこちら
0321-2.jpg
月ごと、週ごと、そして日ごとに管理ができる
「ほぼ日手帳」は、今のところ大活躍です。

事前に入っている予定は、マンスリーに記載し
全体像を把握します。

そして、各週の頭には、
その週のスケジュールを細かくウィークリーに
再確認しながら、記入していきます。

更に、毎日のスケジュールとその日のTODOを
もっと細かくその日のページに記入。

1日1ページあるので、いろんなことが書き込めます。

スケジュールとTODOの進捗管理はもちろんのこと
その日に見つけたコンピテンシー(素晴らしいサービス)
感謝したいことなども、空きスペースを利用して
書き込んでいます。

この様に、月・週・日で先を見ながら
また、それぞれを振り返りながら業務をこなすことで
一歩ずつ前進していることを感じます。

ただ何となく
日々の業務に忙殺されながら
毎日を過ごしてしまうのは、非常にもったいないことだと
あらためて感じている今日この頃。

皆さんも、お勧めのスケジュール管理方法があったら
教えて下さいね。


仕事のできる人が劇的に増える!!
「仕事力UP!行動基準作成研修」の詳細はこちら


ラベル:習慣化 時間管理
posted by 仕事力UP!行動基準作成研修のすすめ at 17:00| 滋賀 ☁| Comment(0) | 仕事力アップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。