2015年04月08日

『メルマガ版 できるリーダー養成塾』開講

結果が出る社員研修!
「仕事力UP!行動基準作成研修」講師の山本です。


4月になって、新しい部下を持ち
リーダーとして新たなスタートを切った方も多い季節ではないでしょうか。

ある目的に向かって、
メンバーのベクトルを合わせ、より高い成果を上げる。

リーダーには、部下・後輩を指導し育成しながら
より高い業績・成果を上げることが求められます。

自分の事だけでも精一杯なのに
チームをまとめ、引張っていくなんて、、、
どうしていけばいいの。。。


そんな方々に向けて
7日間チャレンジ『メルマガ版 できるリーダー養成塾』開講です。
72.jpg

自分自身で、短期・中期のできるリーダー像を明確にし、
現状とのギャップを認識する。
そして、そのギャップを埋めるためには
何が原因で、どう対策をとっていけば良いのか。
また、チームのメンバーや上司とどうかかわっていけば
より高い成果につながるのかなどについて、

毎回お届けするワークシートを使いながら
7日間に渡り、メルマガ形式で受講頂けます。

自分自身のレベルアップのために
チームで成果をあげ続けるために


7日間チャレンジ『メルマガ版 できるリーダー養成塾』のご登録はこちらから



研修講師を呼ばなくても、社内で「仕事力UP!行動基準作成研修」ができる
『仕事力UP!行動基準作成研修 自社チャレンジキット』のご登録はこちら


仕事のできる人が劇的に増える!!
「仕事力UP!行動基準作成研修」の詳細はこちら


posted by 仕事力UP!行動基準作成研修のすすめ at 17:00| 滋賀 ☁| Comment(0) | リーダーシップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月05日

これからのチームワークを考える

結果が出る社員研修!
「仕事力UP!行動基準作成研修」講師の山本です。


fcd72c2fedb4169d50e4fa9e3168db23_s.jpg
春 桜 新年度の始まりです。
新入社員を迎えられたところも多いのではないでしょうか。
「共にがんばりましょう!」という掛け声が
この季節は、あちらこちらから聞こえてきそうです。

そんな時に、少し考えておきたいのは
「チームワーク」について。

「チームワーク」というと、「一致団結」という言葉がイメージされますが、
単に皆で同じ方向を向いて、同じようなやり方で
それこそ一致団結して突き進めば成果が出る時代は終わりました

いわゆる「同質性を軸としたチームワーク」と呼ばれるもの。
(同志社大学 太田肇教授の著書より)

一方、ニーズや働き方、価値観などが多様化する現在、
多くの企業で求められている「チームワーク」は、
得意分野や、個性の違う人が集まって
それぞれが、強みを生かしてチームに貢献する

「異質性を軸にしたチームワーク」だと言われています。

同じようなアイデアを出す人が2人も3人も必要なのではなくて
いろんなアイデアをだし、1+1が3にも4にもなるような
「チームワーク」が必要です。

「同じ」人ばかりが集まるのではなく
「違う」人が集まるから大きな成果が出せる。

頭で理解していても、本当に腹の底からわかっているか。
自分の周りを見渡して、再確認する良い季節です。

同じタイプの人ばかりでチームを構成していませんか。
楽だからといって。。。


研修講師を呼ばなくても、社内で「仕事力UP!行動基準作成研修」ができる
『仕事力UP!行動基準作成研修 自社チャレンジキット』のご登録はこちら


仕事のできる人が劇的に増える!!
「仕事力UP!行動基準作成研修」の詳細はこちら
posted by 仕事力UP!行動基準作成研修のすすめ at 17:00| 滋賀 ☁| Comment(0) | ソーシャルスタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。