2015年04月12日

ちゃんと挨拶もできない・・・とは?

結果が出る社員研修!
「仕事力UP!行動基準作成研修」講師の山本です。


今月は、新年度ということもあり
新入社員を受入れた会社も多いのではないでしょうか。
29.jpg

公益財団法人日本生産性本部が発表した今年の新入社員のタイプは、
「消せるボールペン型」と言われているようですね。
見かけは普通だが、変化に対応できる柔軟性を持っている。
でも、熱を入れすぎると、消えてしまったり
使い勝手がいいからと言って酷使しすぎるとインク切れになるらしい。

皆さんのところに入社した新入社員は、いかがですか?
どんな方が入社されましたか?

今年は、隠れた才能をうまく引き出してあげて、
熱を入れすぎないように指導していかないといけないようですね。


ここで、指導する際に気を付けないといけないポイントをひとつ。

良く「最近の若い社員は、挨拶がちゃんとできない」
とか、「コミュニケーションがちゃんとできない」
こんなお声をよく聞きます。

そして、新入社員に「ちゃんと挨拶するように」とか
ちゃんとコミュニケーションを取るように」など
「ちゃんと・・・するように」と指導をしても
たいていの場合は、“うまくいかない”ということを
頭に入れておかないといけません。

それは、「ちゃんと・・・」の『ちゃんと』
人それぞれ違うからなのです。
上司から見れば『ちゃんと』できて無いように見えても
本人にしてみれば『ちゃんと』しているつもりかもしれません。

声を大きくして欲しいのか、
・・・です。・・・ます。と敬語を使って欲しいのか
身体をしっかり相手の方に向けて話をして欲しいのか


『ちゃんと』という言葉に込められた具体的な行動
新入社員に伝えないと、期待通りの行動はとってもらえません。

常識が人それぞれ違うように『ちゃんと』も人それぞれ違うのです。


7日間チャレンジ『メルマガ版 できるリーダー養成塾』のご登録はこちらから

研修講師を呼ばなくても、社内で「仕事力UP!行動基準作成研修」ができる
『仕事力UP!行動基準作成研修 自社チャレンジキット』のご登録はこちら


仕事のできる人が劇的に増える!!
「仕事力UP!行動基準作成研修」の詳細はこちら


posted by 仕事力UP!行動基準作成研修のすすめ at 17:00| 滋賀 ☁| Comment(0) | 仕事力アップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。