2015年06月10日

目標の下方修正が持つ効果!

結果が出る社員研修!
「仕事力UP!行動基準作成研修」講師の山本です。

例えば、毎朝30分間、専門知識の習得をするため
インプットタイムを設けると決めました。

前回のブログと同じ例ですが、
毎朝30分と決めたものの、1週間が終わって振り返ってみると
月・木・金の3日しかできなかった。。。
来週こそは!と意気込んでみたものの、
またまた、同じような結果。

これでは、当初に立てた目標が絵に描いた餅になってしまう。
どうせ、続かないし、
来週は、もういいっかな。やめとこう。

こんな形で、目標を途中で投げ出した経験をお持ちの方も
多いのではないでしょうか。
私自身も、投げ出した経験、いっぱいございます。

でも、考えてみれば、
毎朝はできなくても、週に2日〜3日できるようになったのであれば
すごい成長ではありませんか。
今まで、全くやってなかったことができるようになっているのですから。

そこに、気が付いた時
是非、目標の下方修正をやってみましょう。
56.jpg
毎朝が無理なら、まずは、2日に1日。
それも難しそうなら、初めは、週に2日でもいいのではないでしょうか。

「や〜めた」とゼロに戻してしまうくらいなら、
自ら喜んで「目標の下方修正」をして、
折角やり始めたことが無駄にならないようにしてみましょう。

3日で一歩でも、1ヶ月後には、10歩も前に進めます。
1年間で、120歩も前に進んでしまうのです。


7日間チャレンジ『メルマガ版 できるリーダー養成塾』のご登録はこちらから

研修講師を呼ばなくても、社内で「仕事力UP!行動基準作成研修」ができる
『仕事力UP!行動基準作成研修 自社チャレンジキット』のご登録はこちら

仕事のできる人が劇的に増える!!
「仕事力UP!行動基準作成研修」の詳細はこちら


ラベル:行動改善 習慣化
posted by 仕事力UP!行動基準作成研修のすすめ at 17:00| 滋賀 ☁| Comment(0) | 行動力アップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。