2014年12月24日

「リーダーシップ」とは何か

結果が出る社員研修!
「仕事力UP!行動基準作成研修」講師の山本です。

「リーダー」は、役割(所長とか、主任とか。。。)
「リーダーシップ」は、誰もが持っているもの。

では、「リーダーシップ」とは、何なんでしょう?

弊社での定義はこうです。

「リーダーシップ」とは、
何かを始める際にまず、自分から動く力。
まず、やってみよう!という感じで。

そして、どんどん周りを巻き込んでいく力
=「周囲に良い影響を与えていく」

⇒こういう力を「リーダーシップ」と言っています。
率先して動き、周りに良い影響を与える力

「リーダーシップ」=「良い影響力」であると。

※だから、リーダーとリーダーシップは違う
「リーダー」は、役割
「リーダーシップ」は、誰もが持っているもの。
それを、発揮するかしないかは自分次第なんですね。

例えば会議の際「誰か、切り出してくれよ」「し〜〜ん。。。」

良くありそうなケースですね。
このような状態を、漢字二文字で表現すると・・・「他責」です。

「他責」とは、「誰かがやってくれるだろう」というものですが、
他の人が、自分の望むような切り出しをしてくれますか?
あまり、期待できるものではありません。

また、何事も、「他責」ではなく、
「自責」の意識を持って進めていくことで、
楽しさや、ワクワクが増殖するようにも感じます。

「自責」の意識を持ち「リーダーシップ」を発揮すること。
するかしないかは、自分の決断次第です。

「仕事力UP!行動基準作成研修」の詳細はこちら




posted by 仕事力UP!行動基準作成研修のすすめ at 09:31| 滋賀 ☀| Comment(0) | リーダーシップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。