2015年04月05日

これからのチームワークを考える

結果が出る社員研修!
「仕事力UP!行動基準作成研修」講師の山本です。


fcd72c2fedb4169d50e4fa9e3168db23_s.jpg
春 桜 新年度の始まりです。
新入社員を迎えられたところも多いのではないでしょうか。
「共にがんばりましょう!」という掛け声が
この季節は、あちらこちらから聞こえてきそうです。

そんな時に、少し考えておきたいのは
「チームワーク」について。

「チームワーク」というと、「一致団結」という言葉がイメージされますが、
単に皆で同じ方向を向いて、同じようなやり方で
それこそ一致団結して突き進めば成果が出る時代は終わりました

いわゆる「同質性を軸としたチームワーク」と呼ばれるもの。
(同志社大学 太田肇教授の著書より)

一方、ニーズや働き方、価値観などが多様化する現在、
多くの企業で求められている「チームワーク」は、
得意分野や、個性の違う人が集まって
それぞれが、強みを生かしてチームに貢献する

「異質性を軸にしたチームワーク」だと言われています。

同じようなアイデアを出す人が2人も3人も必要なのではなくて
いろんなアイデアをだし、1+1が3にも4にもなるような
「チームワーク」が必要です。

「同じ」人ばかりが集まるのではなく
「違う」人が集まるから大きな成果が出せる。

頭で理解していても、本当に腹の底からわかっているか。
自分の周りを見渡して、再確認する良い季節です。

同じタイプの人ばかりでチームを構成していませんか。
楽だからといって。。。


研修講師を呼ばなくても、社内で「仕事力UP!行動基準作成研修」ができる
『仕事力UP!行動基準作成研修 自社チャレンジキット』のご登録はこちら


仕事のできる人が劇的に増える!!
「仕事力UP!行動基準作成研修」の詳細はこちら


posted by 仕事力UP!行動基準作成研修のすすめ at 17:00| 滋賀 ☁| Comment(0) | ソーシャルスタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。