2015年04月19日

出会いが人を成長させる

結果が出る社員研修!
「仕事力UP!行動基準作成研修」講師の山本です。


「出会いが人を成長させる」
これは、先日来ていただいたラジオ番組のゲストが
最近大切にしているとおっしゃっていた言葉。

一歩踏み出すことで、新たな出会いが生まれ
その出会いが、次のステップにつながっていく。

その言葉を聞いて改めて感じたのは、
「出会い」というのは、
ジ〜っとしているだけでは、生まれにくい。
特に、お互いが良い刺激を与え合えるような
「良い出会い」は待っていては訪れない。
ということ。

「良い出会い」が欲しいのであれば
欲しいと思っている人、自ら動くこと
必要なのではないかと思います。

私の場合、超〜地域戦略をとっているので
地元の商工会議所・商工会、その青年部。
中小企業家同友会やまちづくり関係の団体などに
積極的に参加し、共に活動をしています。

そうすると、少しずつ「良い出会い」に出会えるようになりました。

「出会いが人を成長させる」
これからも、一つひとつの出会いを大切にしていきたいと思います。


7日間チャレンジ『メルマガ版 できるリーダー養成塾』のご登録はこちらから

研修講師を呼ばなくても、社内で「仕事力UP!行動基準作成研修」ができる
『仕事力UP!行動基準作成研修 自社チャレンジキット』のご登録はこちら


仕事のできる人が劇的に増える!!
「仕事力UP!行動基準作成研修」の詳細はこちら


ラベル:リーダー
posted by 仕事力UP!行動基準作成研修のすすめ at 18:00| 滋賀 ☀| Comment(0) | 行動力アップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月02日

業務の4分類

結果が出る社員研修!
「仕事力UP!行動基準作成研修」講師の山本です。

あっという間に、1月が終わってしましました。
年初に立てた計画は、実践できていますか?

新しい目標を立ててみたが、
毎日忙しくて、それどころではないです。。。
そんな方も、いらっしゃるのではないでしょうか。
また、そんな、部下や後輩が周りにいるのではないでしょうか。

そもそも、私たちビジネスマンに暇人はあまりいません。
一部、昼寝している暇人もいますが。。。

基本的に、皆さん忙しい毎日を過ごしておられると思います。
では、その忙しい中身はどうなっているのでしょうか?

この1カ月間、皆さんはどんな仕事、業務をやってきましたか。
この機会に一度、振り返ってみましょう。

まずは、紙を用意していただき、
この1カ月間の具体的な仕事内容・業務内容を書き出してみましょう。
できるだけ詳しく、具体的に書いてみて下さい。
(それぞれの、仕事内容・業務内容の横(左)に番号を振っておきましょう)
一通り、振り返って書き出せたら、
次は、下のマトリクスに当てはめてみましょう。
業務の4分類.jpg
どのゾーンに仕事・業務が集中しているのか。
目で見て確認してみましょう。

いかがですか?
簡単に各ゾーンを解説すると
@は「火消し」ゾーン・・・すぐやらないとダメ、ここが多いと火の車
Bは「お付き合い」ゾーン・・・誰かに頼まれて。。。
Cは「ひまつぶし」ゾーン・・・ここは、ほとんどないと思います。
最後に、とても大切なゾーン
Aの「準備・計画・投資」ゾーン・・・新しい企画を立てたり、業務を改善するための何かを考えたり、今日の研修もここに入ると思います。
このAのゾーンが少ないと、
自分自身も成長できないし、会社の業績も伸びていかないので
とても、大切なゾーンです。

分析の結果は、いかがでしたか?
Cの仕事・業務は忙しいならすぐやめましょう。
Bも、できるだけ減らしましょう。
@は、厄介ですね。
減らそうと思っても、なかなか減らない。
でも、減らさないと、新しい仕事・業務はできなくなります。

思い切って誰かにやってもらう。
やり方を変えてみる。
まとめてやる。もしくは、バラしてやってみる。

いろんな対策を試してみないといけませんね。
詳しくは、別の機会に。

ホームページをリニューアルしました。
「仕事力UP!行動基準作成研修」の詳細はこちら
ラベル:習慣 行動改善
posted by 仕事力UP!行動基準作成研修のすすめ at 07:00| 滋賀 ☁| Comment(0) | 行動力アップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月22日

良い行動を『強化』する

結果が出る社員研修!
「仕事力UP!行動基準作成研修」講師の山本です。

私たちは、ある『先行条件』がきっかけとなって
『行動』をおこします。
『行動』をおこすと、当然何らかの『結果』が得られます。

『先行条件』→『行動』→『結果』
普段何気なくやっている行動も
全てこの流れに従って行ているのです。

例えば、『先行条件』=寒い
『行動』=コートを着る
『結果』=暖かくなる。
こんな感じです。

例えをそのまま続けると
『結果』=暖かくなる事がわかれば、
私たちは、外に出て寒ければ、
繰り返しコートを着ることになります。
しかし、コートを着たのに、
暖かくなるという良い『結果』が得られなかったら、
次、外に出て寒いと感じた時、
皆さん、コートを着ますか?

私たちの『行動』は、『結果』に大きく左右されます。

良い『結果』が得られれば、同じ行動を繰返すが、
良い『結果』が得られなければ、別の行動をとる。
この様な法則があるのです。

そして、意図して良い『結果』を与え
同じ行動を繰返させることを
【行動の『強化』】と言います。

子どものしつけや部下指導をする際、
【行動の『強化』】を是非意識してください。
良い『習慣』を身につけてもらうために!

ホームページをリニューアルしました。
「仕事力UP!行動基準作成研修」の詳細はこちら

posted by 仕事力UP!行動基準作成研修のすすめ at 06:00| 滋賀 ☀| Comment(0) | 行動力アップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。