2015年04月12日

ちゃんと挨拶もできない・・・とは?

結果が出る社員研修!
「仕事力UP!行動基準作成研修」講師の山本です。


今月は、新年度ということもあり
新入社員を受入れた会社も多いのではないでしょうか。
29.jpg

公益財団法人日本生産性本部が発表した今年の新入社員のタイプは、
「消せるボールペン型」と言われているようですね。
見かけは普通だが、変化に対応できる柔軟性を持っている。
でも、熱を入れすぎると、消えてしまったり
使い勝手がいいからと言って酷使しすぎるとインク切れになるらしい。

皆さんのところに入社した新入社員は、いかがですか?
どんな方が入社されましたか?

今年は、隠れた才能をうまく引き出してあげて、
熱を入れすぎないように指導していかないといけないようですね。


ここで、指導する際に気を付けないといけないポイントをひとつ。

良く「最近の若い社員は、挨拶がちゃんとできない」
とか、「コミュニケーションがちゃんとできない」
こんなお声をよく聞きます。

そして、新入社員に「ちゃんと挨拶するように」とか
ちゃんとコミュニケーションを取るように」など
「ちゃんと・・・するように」と指導をしても
たいていの場合は、“うまくいかない”ということを
頭に入れておかないといけません。

それは、「ちゃんと・・・」の『ちゃんと』
人それぞれ違うからなのです。
上司から見れば『ちゃんと』できて無いように見えても
本人にしてみれば『ちゃんと』しているつもりかもしれません。

声を大きくして欲しいのか、
・・・です。・・・ます。と敬語を使って欲しいのか
身体をしっかり相手の方に向けて話をして欲しいのか


『ちゃんと』という言葉に込められた具体的な行動
新入社員に伝えないと、期待通りの行動はとってもらえません。

常識が人それぞれ違うように『ちゃんと』も人それぞれ違うのです。


7日間チャレンジ『メルマガ版 できるリーダー養成塾』のご登録はこちらから

研修講師を呼ばなくても、社内で「仕事力UP!行動基準作成研修」ができる
『仕事力UP!行動基準作成研修 自社チャレンジキット』のご登録はこちら


仕事のできる人が劇的に増える!!
「仕事力UP!行動基準作成研修」の詳細はこちら


posted by 仕事力UP!行動基準作成研修のすすめ at 17:00| 滋賀 ☁| Comment(0) | 仕事力アップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月30日

仕事力UP!行動基準作成研修 自社チャレンジキット

結果が出る社員研修!
「仕事力UP!行動基準作成研修」講師の山本です。


経営に関するこんなお悩みはございませんか?
・人材の出入りが目立ち社員が定着しない。ノウハウの蓄積ができない。
・属人的な(人それぞれ)やり方になり、結果に繋がらず、人が育たない。
・どんな人材を採用したら良いのかが分からない


社内のノウハウを共有し習慣化することで仕事のできる人を劇的に増やす
「仕事力UP!行動基準作成研修」を
お金を掛けずに社内でお試しいただける

『仕事力UP!行動基準作成研修 自社チャレンジキット』を作ってみました。


研修をしてみたいけど、費用がかかるし。。。
とりあえず、効果がありそうかどうか試してみたい。。。
そうだ、社内の〇○君に研修講師をやってもらおう!

22.jpg

そんな企業様のために
1、研修の概要
2、レッスンプラン(研修の進行プラン)
3、オリジナルコンピテンシー一覧表
4、研修のフォローアップメール(全6回)

この4つをセットにし
無料メルマガとしてご提供させていただきます。

『仕事力UP!行動基準作成研修 自社チャレンジキット』を使って
まずは、自社内で「仕事のできる人」を増やす研修にチャレンジして下さい。

ご登録は、こちらからお願いします。↓↓↓
『仕事力UP!行動基準作成研修 自社チャレンジキット』

仕事のできる人が劇的に増える!!
「仕事力UP!行動基準作成研修」の詳細はこちら
posted by 仕事力UP!行動基準作成研修のすすめ at 05:00| 滋賀 ☔| Comment(0) | 仕事力アップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月18日

ちょっとした心遣いでちょっといい気分

結果が出る社員研修!
「仕事力UP!行動基準作成研修」講師の山本です。


先日も、ある施設で
「仕事力UP!行動基準作成研修」をさせて頂きました。
その施設では、「コンピテンシー研修」という名で
実施しているのですが、
この研修は、今までの仕事のやり方を見直し、
お客様やスタッフ間で、
相手が「ちょっといい気分」になってもらえるような
“行動”をみんなができるようになりましょう!
というのが、主な目的です。

みなさんは、どんなサービスを受けた時
「ちょっといい気分」になりますか?
同僚や、上司・後輩からどんな対応をしてもらうと
「ちょっといい気分」になりますか?

これを考える時、ちょっと参考にしていただきたい例として
帝国ホテルのあるバーテンダーさんのお話をさせて頂くことがあります。
(ある本から得た情報ですが、、、)
f7931314aa0aa183d8bfe46e82b7ef62_s.jpg
そのバーテンダーさんは、
お客様が1杯目のドリンクを注文した際には、
グラスをお客様が一番取りやすい右斜め前に置くらしいです。
ここまでは、当たり前かもしれません。

2杯目
そのバーテンダーさんがグラスを置く位置は、
右斜め前ではなく、
お客様が1杯目を自分で引き寄せ、
グラスを置いていた位置にさりげなく置く
そうです。

その位置は、お客様にとって
一番ちょうど良い場所なのです。


とても自然に、2杯目のグラスを手にすることができるのです。

ちょっとした心遣いで、居心地のいい場所をつくり出す!
まさに、お客様が「ちょっといい気分」になる“行動”ですね。

ウルトラCは、必要ないのです。

これなら、誰でもできそうですね。


仕事のできる人が劇的に増える!!
「仕事力UP!行動基準作成研修」の詳細はこちら
ラベル:習慣化 行動改善
posted by 仕事力UP!行動基準作成研修のすすめ at 17:00| 滋賀 ☁| Comment(0) | 仕事力アップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。