2015年06月03日

私の人生を変えた○○!

結果が出る社員研修!
「仕事力UP!行動基準作成研修」講師の山本です。

私は、これといった目標もなく大学を卒業し、社会に出てしまいました。
そのころの私は、ただ、何となく毎日を過ごしつつも、
本当にこれでいいのか?と常に自問自答していました。

転職もしてみましたが、思うような結果も得られず、
かなり後ろ向きになった時期もありました。

そんな私が、変わり出したきっかけ。
それは、ひとつの研修でした。

大阪で行われたその研修には、
関東や東海・北陸、中四国など各地から、
様々な立場の方が参加しておられました。

今までの人生を見つめ直し、
身の回りにある、当たり前だと思っていたことに感謝し、
これからの人生を思い描く。

日常生活では、考えもしなかったことを考え
知らなかった世界のたくさんの人たちと出会い
自分自身で気付いていなかった可能性に気付くことができました。

自分のやりたいことを見つけ、独立をし
楽しく過ごせている今があるのは、
その研修に参加したからだと思っています。

私の場合、運よくこのような体験をさせて頂けましたが、
世の中には、まだまだ、悶々としながら働き続けている方がいらっしゃいます。
72.jpg
“何かのきっかけになれば!”との思いで
私は、社員研修に力を入れるようになりました。

働くことって、自分自身が成長できて
周りの人を幸せにすることができる!
なんて、すばらしいの〜と、思っていただける方が
増えたらいいなと思っています。

7日間チャレンジ『メルマガ版 できるリーダー養成塾』のご登録はこちらから

研修講師を呼ばなくても、社内で「仕事力UP!行動基準作成研修」ができる
『仕事力UP!行動基準作成研修 自社チャレンジキット』のご登録はこちら

仕事のできる人が劇的に増える!!
「仕事力UP!行動基準作成研修」の詳細はこちら


posted by 仕事力UP!行動基準作成研修のすすめ at 17:00| 滋賀 ☀| Comment(0) | 社員教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月13日

プライベート優先が5割超

結果が出る社員研修!
「仕事力UP!行動基準作成研修」講師の山本です。


先日、株式会社マイナビが、2015年4月入社の新入社員を対象とした
『2015年マイナビ新入社員意識調査』が発表されました。

その中から、一つ。

「仕事とプライベートについて」の問いに対して

・仕事優先の生活を送りたい             4.7%
・どちらかといえば仕事優先の生活を送りたい     40.4%
・プライベート優先の生活を送りたい         8.8%
・どちらかといえばプライベート優先の生活を送りたい 44.5%


プライベート優先
(プライベート優先の生活を送りたい+どちらかといえばプライベート優先の生活を送りたい)が
53.3%と5割超となって、
2011年の調査以来初めて「仕事優先」を逆転したとのこと。
DSC06557.JPG
当たり前のように仕事を優先してきた我々にとっては、
理解しがたい結果かもしれませんが、
無視できない数字です。

価値観の変化、価値観の多様化は、確実に進んでいます。

「今どきの。。。」とならないように気を付けましょう。


7日間チャレンジ『メルマガ版 できるリーダー養成塾』のご登録はこちらから

研修講師を呼ばなくても、社内で「仕事力UP!行動基準作成研修」ができる
『仕事力UP!行動基準作成研修 自社チャレンジキット』のご登録はこちら


仕事のできる人が劇的に増える!!
「仕事力UP!行動基準作成研修」の詳細はこちら
ラベル:社員教育
posted by 仕事力UP!行動基準作成研修のすすめ at 16:00| 滋賀 ☀| Comment(0) | 社員教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月29日

『自己効力感』を高める

結果が出る社員研修!
「仕事力UP!行動基準作成研修」講師の山本です。

うちには、二人の子どもがいます。
お姉ちゃんは小学3年生で、弟くんが幼稚園児です。

二人とも、苦労して教えることなく自転車に乗れるようになりました。
これは、パパとして私の自慢です。

というのも、二人に自転車を教えるとき
私は、あることを徹底しました。
あることを徹底した結果、
二人ともすぐに自転車に乗れるようになったので
指導の仕方が良かったのだと、自負しています。
2b330a2deff00b31855bb00753909fc8_s.jpg
その「あること」とは何か!?

それは、とても簡単なことなのですが、
子どもに「できそう」を徹底的に植えつけたのです。

「すぐ乗れるようになるよ」
「ほら、いい感じ!。もう、できそうやな!」
「今のいいね!その調子」
こんな風に、徹底して『自己効力感』を高めてあげました。

『自己効力感』=「私にもできそう」と思う気持ちが高まれば
子どもだけでなく、誰でも前向きにチャレンジできるのです。

子どもと一緒にするな!と怒られそうですが、
部下や後輩に新しいプロジェクトを任せるとき、
この『自己効力感』を高める努力をしてみましょう。

スモールステップを用意して
小さな成功体験を積み重ね、
その都度、成功を認めてほめてあげることで
部下や後輩の『自己効力感』は、どんどん高まっていきます。

『自己効力感』の高まった部下や後輩は、
きっと高いパフォーマンスを発揮してくれるはず!!

ホームページをリニューアルしました。
「仕事力UP!行動基準作成研修」の詳細はこちら
posted by 仕事力UP!行動基準作成研修のすすめ at 07:00| 滋賀 ☔| Comment(0) | 社員教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。